HOMEシステム開発 TOP
システム開発

ニュージーランドでシステム開発してみませんか?

私どもJBCでは、

・日本で活躍されているIT技術者の皆さまに対し、ニュージーランドでの活動の場を
 提供するお手伝いをさせていただきます。


・日本の企業様に対し、ニュージーランドでのシステム開発業務の請け負いや
 現地法人設立のお手伝いをさせていただきます。

IT技術者の皆さまへ

現在、インターネット技術の発達により、世界中どこにいてもインターネット接続環境があれば、コミュニケーションを図ることができます。特にIT技術者の皆さまはネット接続されたパソコン1台あれば、お仕事が出来るのではないかと思います。

私どもJBCでは、そのような皆さまに、ニュージーランドでの拠点を作り、従来日本で行ってきたお仕事をそのまま続けていただく、つまり「生活の拠点をニュージーランドに置く」お手伝いをさせていただきます。

「現在勤めている会社を辞めても、日本の企業からシステム開発の仕事を請け負える」または「現在すでにフリーランスで開発作業を行っている」という技術者のみなさまに、以下のスキームをご提供いたします。

全体イメージ


1. まず、技術者様とJBCとの間で、雇用契約を締結します。
2. 技術者様が、ニュージーランド移民局へワークビザ申請を行います。(JBCがワークビザサポート実施)
3. 日本の発注者様とJBCとの間で人材派遣契約、または業務請負契約を締結します。
4. 技術者様にワークビザが発給されましたら、お仕事を開始していただきます。

現在お勤めの会社、または発注元へ働きかけを行っていただき、上記のスキームを構築するお手伝いをいたします。

 

日本のソフトウェアハウス様へ

自然豊かで原発の無い、安全な国、ニュージーランド。

近年、ニュージーランドへの移住を希望する日本人IT技術者の方が増加しております。しかし、彼らは優秀であるにもかかわらず、英語の問題や、国内の高い失業率などの要因によって、現実問題として現地での就職が非常に困難な状況にあります。一方、日本のソフトウエアハウス様は、システム開発において、優秀な人材を出来るだけ安価に獲得したい、というニーズをお持ちかと思います。そこで私どもJBCは、自社で優秀な日本人IT技術者を雇用し、ニュージーランドで勤務をしながら、日本のソフトウエアハウスの開発案件を請け負うサービスをご提案いたします。JBCは日本のソフトウエアハウス様と、優秀なIT技術者の間に立ち、お互いがWIN-WINの関係を構築するお手伝いをさせていただきます。

確かにニュージーランドは日本のような安定した電力供給や通信品質を期待することはできません。しかしながら、システム開発を行う環境としては、非常に優れていると私共は考えております。豊かな自然環境により技術者の方々のストレスは軽減され、何といっても、日本では全く考えつかないような創造力を発揮できるのではないでしょうか?

JBCは「ニュージーランドでシステム開発」をお奨めいたします。

サービスの内容

IT技術者派遣

日本のソフトウエアハウス様に対し、IT技術者の派遣をJBCが行います。IT技術者は、ニュージーランドに勤務し、SkypeやEメール、テレビ会議システムを使って日本のソフトウエアハウス様とコミュニケーションを図ります。作業指示、進捗管理は派遣先のソフトウエアハウス様が行い、JBCは派遣技術者の作業スペースの提供、および派遣者の労務管理を行います。

ポイント

最上流工程を低価格でご提供!

システム開発の最上流工程である、要件定義〜基本設計フェーズを担当します。

優秀な日本人エンジニアが、日本人品質で作業を行います!

日本人エンジニアが作業を行いますので、日本語の出来る外国人技術者とは異なり、文化的背景の相違によるコミュニケーション不足に落ちいる心配がありません。

将来性について

将来ニュージーランドへの進出を検討されているお客様には、以下のプランをご提案いたします。

ステップ1(想定期間:2年間)

NZ派遣技術者を採用
派遣技術者はニュージーランドに勤務し、ネットを使って日本側と業務のやりとりを行います。経営者は下見を兼ねて、定期的にNZを訪問(訪問費用は経費計上可)。この期間中に、現地法人設立のプランを練ります。

ステップ2

NZ現地法人設立
ニュージーランドへ現地法人を設立し、日本の本社からシステム開発案件を請け負います。または自ら営業活動を行い、現地でのシステム受注を目指します。JBCは、法人設立支援、法人代表者のビザサポート、技術者派遣、現地スタッフの採用サポートなどのお手伝いが可能です。

ステップ3

NZ現地法人への資産移転
持ち株会社化、日本での利益圧縮等々..

サービス実績

日本の某有力ソフトウエアハウス様に対し、現在2名体制にて、システムエンジニア派遣を行っております。契約期間は2年間です。現在は技術者2名の派遣のみですが、お客様は将来的にNZ現地法人設立、その後現地法人を持ち株会社化する計画を立てています。

お問い合わせ
PAGE TOP